ひげのなかちゃん

ひげのなかちゃん 商品市況日々雑感

調査部会 コモディティー・ボイスネット ワーズオン ローソク足手書きチャート用紙「ラクロシュ【LaXU】 東京ゴールドフェスティバル2015
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと下げ始めた…

先物でも15,000円を割れ、14,000円台半ばまで下げて来た。

さてこの14,500円のコメは安いのか?まだ高いのか?

14,500円は1俵=60キロの値段であり、
皆が買いに行くスーパーなどでは、せいぜい10キロ単位で売っているはず。
だから10キロ当たりなら2,400円ちょっとの価格ということになる。

さすがにこの値段では売っていないだろうが、
売っている米は精米であり、流通コストもオンされているし、もちろん利益分も乗っている価格だ。
だから実際は、これと比べたってしょうがない。

今の関東産コシヒカリ新米の価格は、せいぜいが13,500円程度。
震災前は12,000円もしなかったはずだ。

それが津波被害&福島原発の事故で古米が急騰を開始したわけだが、
今年の作況指数は101だ。(去年は98だったはず)

そういえば福島は大豊作になっているというニュースもあり、
もしかしたらゴジラみたいに、放射能でそうなったのか???

そういう事を書くと、不謹慎だとして監督官庁の大臣のように首になるかもしれないので、
先に謝っておきますし、福島県農家に有効なアドバイスもしておきます。

先物につないで渡してしまえ!
去年よりもまだ高い価格で売れるんだぞ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。