ひげのなかちゃん

ひげのなかちゃん 商品市況日々雑感

調査部会 コモディティー・ボイスネット ワーズオン ローソク足手書きチャート用紙「ラクロシュ【LaXU】 東京ゴールドフェスティバル2015
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、ニコニコ動画で「ネット党首討論」を見た。

正直な感想を言えば、参加人数が多過ぎた事、進行もうまくなかった事などで、つまらなかった。
時間も短かったと思うし、朝ナマのような激論を期待していたが、そうはならなかった。
あれでは討論というよりも、単なる発表会みたいなもんだ。

印象に残ったのは康夫とムネオだけだった。
康夫の野田へのツッコミ、ムネオの脱原発の具体的な対案しか、面白味はなかった。
ムネオがロシアからガスのパイプラインを引くとか言っても、
泡沫政党だからどうせ実現の可能性はほとんどないわけで、誰も相手にせず、
安全保障上の問題はどうなるの?というツッコミもなかったわけだが、
ムネオが道民に人気があるのは良くわかるな。

他に面白かったところといえば、みずほが「みずほの国」って言った事。
日本未来の党のカダが、最期に「オザワサンガー」の連呼で終了した事くらいかな。
完全に馬脚を表したという事だ。
国民の生活が第一(議員の生活が第一)→日本未来の党(議員未来の党)と
同党が選挙互助会だと公にされた事は、まあ良かったんじゃないかな。

だけど日本維新の会は、何で出なかったんだ?
敵前逃亡みたいで、これはちょっといただけない。

だがともかく、ネットで党首討論を行なわれたという事だけは、すごく評価して良いと思う。
テレビと違ってマスコミ得意の余計な編集も入らないし、いつでもどこでも見られるわけだし、
発言は様々に拡散してからもずっと残るから、いつでも検証出来るわけだし。
どうせならネット投票も可能にして、もっともっと進化させていってもらいたいものだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。