ひげのなかちゃん

ひげのなかちゃん 商品市況日々雑感

調査部会 コモディティー・ボイスネット ワーズオン ローソク足手書きチャート用紙「ラクロシュ【LaXU】 東京ゴールドフェスティバル2015
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2次安倍内閣の閣僚人事が発表された。

▼総理 安倍晋三
▼副総理・財務・金融 麻生太郎
▼総務 新藤義孝
▼法務 谷垣禎一
▼外務 岸田文雄
▼文部科学 下村博文
▼厚生労働 田村憲久
▼農林水産 林芳正(参)
▼経済産業 茂木敏充
▼国土交通 太田昭宏(公明党)
▼環境・原子力防災 石原伸晃
▼防衛 小野寺五典
▼官房 菅義偉
▼復興 根本匠
▼国家公安・拉致問題・国土強靱化・防災 古屋圭司
▼沖縄・北方 山本一太(参)
▼消費者・少子化 森雅子(参)
▼経済再生・一体改革・経済財政 甘利明
▼行政改革・公務員改革 稲田朋美

個人的に期待しているのは、新藤義孝氏、古屋圭司氏、稲田朋美氏辺りだな。

もちろん経済にとっては、麻生太郎氏、甘利明氏という事になるんだろうが、
彼らがやってダメなら、もう誰がやってもダメなんだろうなあ・・・というくらいの感覚だ。


さてクリスマス明けの米国市場の市況の方は、
貴金属は「米財政の崖問題」回避の期待で上昇。一方で穀物は「米財政の崖問題」への懸念で下落。
ついでに原油は「米財政協議再開」への期待感で上昇。ダウは「米財政協議再開」も不透明感が拭えずと下落。

相変わらず、「同じ日に、同じ材料を見ている」のにも関わらず、銘柄によって動きがバラバラ。
つまりは、まだ何にもわかっていないという事なのだろう。

ただし為替は、「アベノミクス」への期待で、ドル/円は85.69円までの円安が進行。
ユーロ/円は113.36円まで円安が進んでいる。
つまり日本ではグダグダ言っている人も多いが、海外では素直に安倍政権を評価しているという事だろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。