ひげのなかちゃん

ひげのなかちゃん 商品市況日々雑感

調査部会 コモディティー・ボイスネット ワーズオン ローソク足手書きチャート用紙「ラクロシュ【LaXU】 東京ゴールドフェスティバル2015
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替相場は90円台後半での推移で、株は11,000円台を回復した。

「アベノミクス」に対し、どうだらこうだらという野党や一部マスコミ、一部海外からの批判は多いわけだが、
すでにリーマンショック前よりも大幅に株価が上がっている米国市場や、東南アジア市場に比べれば、
東京の株価上昇など、今はまだほんのさざなみだろうよ。

2008年前半と比べて、今の為替や株の値位置を論ずるべきだろう。
なに、90円なんて、まだ円安と呼べるほどのものじゃなく、単なる「超円高の是正」だろう。

さて、金相場だ。

4,900円台まで上昇の後、今はちょっともたもたしている。

NY金は全然上がっていないわけで、このところの上昇は円安分だけだ。
ざっくりと10円円安になれば、500円上がるのが今の相場ゆえ、その分が上がったわけだ。

今晩はFOMCがあるし、1700ドル突破に失敗しているNY金は、1620ドルを割り込めば、
ざっくり1500ドル辺りまでは下げてもおかしくないチャートではある。
NY金相場を張っているなら、今はむしろ売りスタンスがベターで、買いは下げた後が良いかもしれない。

しかし東京市場は、仮にNY金が100ドル下げても、為替が5円も円安になればチャラだ。
だから、東京じゃ売れない!
だが、円安・株高を信じていないと、買いも出来ない投資心理だ。

すぐの話ではないけれども、どうせ当方は、NY金価格2500ドル&為替125円はあると思っている。

2500ドル×125円÷31.1035=国内価格であり、自分の電卓で計算してみて下さいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。