ひげのなかちゃん

ひげのなかちゃん 商品市況日々雑感

調査部会 コモディティー・ボイスネット ワーズオン ローソク足手書きチャート用紙「ラクロシュ【LaXU】 東京ゴールドフェスティバル2015
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ECBの利下げと、米国雇用指標の予想外の良い数字を受け、
2日のNY市場は株、商品ともに全面高!

ちなみに金は21.4ドル高で、プラチナは30.7ドル高、原油は2.96ドル高だ。
為替は97円台後半だったが、NY夜間取引と為替市場は日本が休みでも動いているため、
東京市場2日終値からは、それぞれ100円高、130円高、2,300円高程度の上昇となる。

今晩は米雇用統計の発表があり、更に続伸して休み明けは暴騰で始まるのか?
それとも昨日の真逆の発表内容となり、買い方が休日だった事につかん!とがっかりするのか?


それにしてもECBの0.25%の利下げは事前予想通りだったわけだが、
ドラギ総裁はその後の記者会見で、
「今回はゼロ%に据え置いた中銀預金金利に関して、必要ならマイナス金利の可能性にも言及」である。

ほほう?マイナス金利とは・・・。
カネを預けるだけ損になるってことなら、とにかく強制的に博奕に参加させられるという事だな!

米国はQE3、日本はアベノミクス、欧州はマイナス金利で、また壮大な金融相場の始まりなのか?
最後にババを引くのは、一体誰なんだろう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。